α7IV|液晶保護が必須な理由と対応製品まとめ

カメラを購入検討中の方、もしくは購入済の方、液晶保護について悩みますよね。

  • 液晶保護しないとどうなる?
  • 液晶保護にはどんな種類を選べばよい?
  • α7IVに対応した液晶保護製品ってどれ?
しちみ
しちみ

できるだけ傷はつけたくないですよね。

ぜひ自分にぴったりなものを見つけてください!

この記事でわかること

・液晶保護が必要な理由
・α7IVに対応した現状発売中の液晶保護フィルム・ガラス一覧

それでは、カメラ歴15年、フォトマスター1級のしちみがお送りします。

1.α7IVの液晶保護が必要な理由

まず、α7IVに限らずカメラの液晶画面は重要な役割を果たします。

しちみ
しちみ

私も液晶保護をせずに使用し続けて、後から後悔したことがあります…

そうならないように、液晶保護が必要な理由を知っておきましょう。

1-1.使いにくくなる

液晶保護をせずに5年使い続けたカメラの液晶画面の写真
シチミカメラ

液晶保護をせずに5年使い続けたカメラの液晶画面です。

コートが剥がれてしまっています。傷もたくさんついています。

もちろん製品の耐久性や、使用状況にもよると思いますが、一度こうなってしまうとメーカー修理に出すしかありません。パネル交換となり2万円以上の修理費がかかることがあるそうです。

撮影体験を大きく損ないますので、こうならないような事前の対策が必要です。

point

・使用時にモニターが見えづらくなる。
・電源OFF時に黒画面で目立ってしまって美観を損なう
・修理費が高額

1-2.リセールバリューが下がる

先ほどのような現象は自分で使っている限り我慢できればいいのですが、下取りに出すときに実損が出ます。

コート剥がれは下取りのマイナス査定となります。

傷なども含め状態がひどい時は買取不可となることもあるようです。

いくら気を付けていても持ち運んで使用するカメラの場合、どうしても液晶画面への擦れや接触は避けられません。小さな傷がついて、そこからコートが剥がれ始めて広がっていくようです。

最初に数千円の液晶保護を怠ったために、のちのち数万円単位の損失となる可能性があります。

point

今後下取りに出す可能性を考えて、カメラ購入時点で液晶保護を行った方がよい。

2.α7IVに対応した液晶保護製品まとめ

α7IVはこれまでのαシリーズから液晶画面のサイズが変更となっています。

旧製品)縦横4:3比
α7IV )縦横3:2比

旧製品向けのものはサイズが合わず使えません。購入する際は十分ご注意ください。

液晶保護製品には大きく分けてフィルムとガラスの2つがあります。どちらも一長一短があります。

液晶保護ガラス

メリットデメリット
・硬度が固く傷つきにくい
・触り心地や発色は元の液晶画面に極力近い
・厚みがあるので画面を内向きに閉じる際、閉まらないことがある
・値段が高い

傷をつけやすい環境で使うことが多い方はガラスがおすすめです。

液晶保護フィルム

メリットデメリット
・値段が安い
・薄いため画面を内向きに閉じるのを阻害しない
・ガラスに比べると表面が柔らかいので小傷が付きやすい
・元の液晶画面から触り心地や発色が変化する

一回でうまく貼れるか心配、貼り直すことが多いという方はフィルムがおすすめです。

画面を保護するという機能はどちらでも果たせますので、メリット、デメリットを鑑みてご自分に合った方を選んでみてください。

2-1.液晶保護ガラス

現時点で発売されている製品をまとめてみました。

2-1-1.SONY純正 モニター保護ガラスシート PCK-LG2 α7IV対応

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

ソニー純正の液晶保護ガラスです。

多少価格は高いですが、純正だけに品質は保証されているので第一におすすめできる製品

注意

α7IVに対応しているのは「PGK-LG2」のほうです。以前の機種に対応した「PCK-LG1」はα7IVではサイズが合わず使えないので購入する際はよく確認してください。

2-1-2.エツミ 液晶保護フィルム ZERO PREMIUM α7Ⅳ対応

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

日本のカメラアクセサリーメーカーのエツミの製品です。

厳密にはシリコーン性のようですが、硬度と透明性からガラス同等の使い方が出来るとのことなので、こちらに記載しました。

ガラス製だと、一部が欠けたり割れたりすることがあるのですが、シリコーン製だとその点心配いらないので、信頼性は高いです。

2-1-3.ORMY 液晶保護ガラス α7IV用

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

海外のアクセサリメーカーですが、液晶保護ガラスでは十分実績があるようです。

当初は0.3mm厚の製品のみでしたが、0.2mmの薄型も出ました。

2-1-4.JJC 液晶保護フィルム α7IV専用

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

こちらも海外メーカーのJJC製です。

商品名は液晶保護フィルムとなっていますが、材質はガラスと記載があります。0.3mm厚で十分な硬度は保たれているようです。

2枚入りだと、失敗した時に貼り直せるので安心ですね。

2-2.液晶保護フィルム

2-2-1.HAKUBA 液晶保護フィルム α7Ⅳ専用

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

日本のHAKUBA製です。信頼性は高いですね。

低反射と高透明を謳っており、ガラスと遜色ない使い勝手が期待できます。

2-2-2.Kenko 液晶保護フィルム α7IV用

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

日本のKenko製です。こちらも信頼性の高いメーカーです。

気泡が入りにくいことを売りにしています。

保護フィルムは貼り付けの際にずれたり、気泡が入ったりといった失敗しがちなので、気泡が入りにくいフィルムは使いやすそうです。

私のα7IVはこの液晶保護製品を貼りました。詳細はこちらでレビューしています!

2-2-3.エツミ 液晶保護フィルム ZERO α7Ⅳ用

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

日本のエツミ製です。

先ほどガラス様の厚みのあるシリコーンシートをご紹介しましたが、こちらは通常の薄いフィルムです。

貼り直しOKとなっているため、装着の際にずれても安心です。

3.まとめ

この記事では、

・液晶保護が必要な理由
・α7IVに対応した現状発売中の液晶保護フィルム・ガラス一覧

をご紹介しました。

できればカメラ購入時に同時に購入するのがいいと思いますが、後からでもなるべく使い込む前の早い時期に入手されることをおすすめします。

しちみ
しちみ

サイズをよく確認して購入してくださいね!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

コメント

タイトルとURLをコピーしました