ソニーα7IVの本体USB充電時間を検証|USB PDで高速に!

こんにちは、しちみです。

タバス子
タバス子

ソニーα7IVって、どれくらい充電時間がかかるの?
おすすめの充電方法は?

しちみ
しちみ

その疑問、お答えします!

実は、あまり知られていませんが、α7IVはUSB Type-Cの高速充電規格USB PD(USB Power Delivery)に対応しています。

USB PD(USB Power Delivery)とは?
USB Type-Cで規定された高速充電規格。アダプタ側と機器側の両方がUSB PDに対応することで高速充電ができる。

そこで今回は、付属のUSBアダプターとより高速なUSB PDアダプターでα7IVの充電にかかる時間を検証してみます。

この記事でわかること

・付属USBアダプターとUSB PDアダプターでの充電時間
・おすすめの充電方法

それでは、カメラ歴15年、フォトマスター1級のしちみがお送りします。

1.ソニーα7IVの本体USB充電にかかる時間は?

ソニーα7IVには第二世代の大容量バッテリが使われています。

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

バッテリーの持ちは1日動画や写真を撮ると1本無くなる程度です。

他のミラーレスカメラに比べるとバッテリー持ちは良いほうだと思いますが、念のため予備のバッテリーは持っておいた方がいいでしょう。

バッテリーが大容量のため、充電にはそれなりに時間がかかるようです。

一方、α7IVがα7IIIから進化した点としてUSB PD(USB Power Delivery)対応となったことがあります。

そこで今回は、付属のUSBアダプタとUSB PDアダプタで充電時間を検証してみます。

付属のUSBアダプタとUSB PDアダプタ

最近のスマホはUSB PDに対応していることが多いです。

いずれも完全に電池が無くなった状態からフル充電までの時間を計ってみます。

充電がなくなったα7IV

1-1.付属のUSBアダプタ

まずこちらの付属のUSBアダプタでフル充電までの時間を計ります。

出力は5V/1.5Aと、USB機器で一般的に使われるスタンダードな仕様です。

付属のUSBアダプタ
\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

結果はこちらです。

50%充電まで:約90分
100%充電まで:約188分

付属のアダプタでα7IV本体を充電した時間経過のグラフ

フル充電まで約3時間という結果でした。

普段あまり気にしていなかったのですが、思っていたより時間がかかっている印象です。また、ほぼ時間に比例して充電量が上がっていくことも分かりました。

1-2.USB PDアダプタ

続いてこちらのUSB PD対応アダプタでフル充電までの時間を計ってみます。

これ自体はスマホの付属品として普段スマホの充電に使っているものです。

出力は5V/3Aと、高出力タイプです。

USB PDアダプタ
\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

結果はこちらです。

50%充電まで:約35分
100%充電まで:約96分

USB PDアダプタでα7IV本体を充電した時間経過のグラフ

フル充電まで約1.5時間という結果でした。

先ほどの従来アダプタに比べて約2倍の速さですね。

また、こちらは充電し始めてすぐに充電量が上がっていき、フル充電に近づくほど充電時間が遅くなっていくことが分かります。

そのため、50%充電までなら、従来アダプタの3倍の速さで到達することが分かります。

充電時間の無い時には大変役立つでしょう。

1-3.結論

最後に結果をまとめます。

50%充電まで100%充電まで
付属のUSBアダプタ約90分約188分
USB PDアダプタ約35分約96分
アダプタによる充電時間を比較したグラフ

結果は、USB PDが50%までなら3倍、フル充電までなら2倍早いという結果になりました。

充電時間の取れる自宅使いなら従来アダプターでもいいと思いますが、ちょっとした隙間時間に充電したり、複数バッテリーを充電する必要のある出先ではUSB PDアダプタをおすすめします!

USB PDアダプタは2ポートどちらも高速充電できるこちらがおすすめです。

2ポートあれば、スマホも同時充電できるため便利です。

2.まとめ

この記事では、

・付属USBアダプターとUSB PDアダプターでの充電時間
・おすすめの充電方法

をお伝えしました。

付属の充電アダプタだとフル充電まで3時間、USB PDアダプタだとそれが1.5時間になるというのは検証してみて初めて分かりました。

しちみ
しちみ

出先ではUSB PDアダプタ一択ですね。

改めてUSB PDが使えるようになったα7IVの便利さが分かりました。
(α7IIIはUSB PDは非対応です)

また、α7IVのバッテリーの充電方法はもう一つあり、こちらのバッテリーチャージャーを使う方法もあります。

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

カメラを使っている間に予備バッテリーを充電できるためこちらも持っておくと便利です。

このチャージャーは公称ではフル充電まで約150分かかるとのですが、実際に充電してみた結果公称時間を大幅に下回る時間でフル充電できました。

充電時間を短縮したいとお考えの方はぜひ併せてご覧ください。

本日ご紹介したα7IVに関する製品はこちら

予備にもうひとつ大容量バッテリー
\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!
純正バッテリーチャージャー
\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!
高速充電バッテリーチャージャー
\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!
タイトルとURLをコピーしました