お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮る方法5選

こんにちは、しちみです。

先日ガンプラを作ってからというもの、ガンダムにはまっている4歳の息子。そこで、お台場の実物大ガンダムを息子に見せに行ってきました。

ところがお台場のガンダムは、すぐ後ろにショッピングモールの建物があるため、普通に撮ってもあまりかっこよく撮れないのです…。

そこで、息子のためにお台場のガンダムをかっこよく撮る方法を研究してきました。

ということで、今回はガンダムをかっこよく撮る方法Vol.2です。

この記事でわかること
  • お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮る方法5選
  • お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮るのにおすすめの機材

カメラ歴15年でフォトマスター1級、6歳と4歳の子供と一緒に毎週末カメラを楽しんでいるしちみがお送りします。

1.お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮る方法5選

5月某日、少し曇り気味。お台場の実物大ガンダム(正確にはユニコーンガンダム)を普通に撮るとこんな感じ。

これはこれでかっこいいのですが、ありきたりで今一つです。

この何の変哲もないガンダムをかっこよく撮る方法は次の5つです。

  • 余計なものを絞る
  • 真下から見上げる
  • 斜めに撮る
  • 空を入れる
  • (おまけ)離れて撮る

それでは詳しく解説します。

1-1.余計なものを絞る

これは写真の基本ですね。

主題を引き立てるために背景のごちゃごちゃしたものがなるべく写らないようにします。

横構図だとどうしても建物が入ってしまうため、縦構図にしてみました。

だいぶすっきりしましたが、足元の生垣がちょっとごちゃついています。

思い切って、生垣を切ってみます。

ガンダムにはやはり人工物だけのほうが似合います。

だいぶかっこよくなりましたね!

1-2.真下から見上げる

次に思い切って真下から見上げるようにして撮ってみます。

ほとんどガンダムと空だけという構図です。

だいぶかっこよくなりました。

これをレタッチしてみます。

人工物感を出すために、彩度を高めてみたのと、ディティールを強調しました。

空に映え、迫力が出てとてもかっこよくなりました!

レタッチするための様々な現像ソフトがありますが、おすすめは高度な画像編集が可能なソフト【Luminar AI】 です。買い切り型で値段が安く、使いやすいと評判です。

1-3.斜めに撮る

次にちょっと指向を変えてカメラを斜めにして撮ってみます。

斜めにするだけで、立っているだけのガンダムにちょっと躍動感が出てきた気がします。

横撮り、縦撮りに加えて、斜め撮りも構図のレパートリーに入れてみてください。

1-4.空を入れる

いままで出てきたテクニックを組み合わせてみます。

斜め撮り+見上げるパターンで、空を多く入れてみます。

雲の中の太陽も画角に入ってきて、とてもかっこよくなりました。

ただ、ちょっと右側の電柱が邪魔をするので、もっと寄せてみます。

カッコよさマックスに近いですね!

地球を防衛する使命を背負って立つガンダムという雰囲気です。

これをレタッチしてみました。

今度は敢えて彩度を落とし、シャドウとハイライトの階調を調整して雲のディティールが出るようにしました。

おどろおどろしい世紀末感が感じられます。

なんでもない曇りの日のお台場のガンダムがここまでかっこよくなりました。

1-5.(おまけ)離れて撮る

最後に離れたところから望遠レンズでアップで撮ってみました。

なんでしょう…

木の上からひょっこりのぞくガンダムが、急にかわいらしさを醸し出してきました。

決してかっこよくはないですが、ガンダムの新たな一面を垣間見た気がしますね。

2.ガンダムをかっこよく撮るためのおすすめ機材

では、これらのかっこいい(?)写真を撮るのにおすすめの機材です。
ニコン、キヤノン、ソニーの順に、フルサイズカメラ・APSCカメラ、レンズは標準ズームレンズを紹介します。

ニコン

ニコン Z6IIニコンZ50NIKKOR Z 24-120mm f/4 S Zマウント

フルサイズミラーレス

APSCミラーレス

標準ズームレンズ
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る

Z6IIはバランスの取れた機種。価格も他の高性能な機種に比べるとリーズナブルです。特に連写速度が14コマ/秒と優れているので、スポーツ等を撮りたい方にもおすすめです。

Z50は十分な基本性能を備えながらも、軽量で価格が安い点が魅力的です。

しちみ
しちみ

私もZ50を使っています!

キヤノン

EOS R6EOS RPRF24-105mm FL IS USM

フルサイズミラーレス

フルサイズミラーレス

標準ズームレンズ
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る

EOS R6はキヤノンのフラッグシップにも劣らない非常に高い性能を持っています。RFレンズの拡充も期待ができ、長く使う上でおすすめできる機種です。

キヤノンのAPSC機にはEOS Kiss M2がありますが、EF-Mという専用のマウントで今後の開発も期待ができないため、あまりおすすめできません。代わりにフルサイズの中では群を抜いて安く軽さが魅力的なEOS RPをおすすめします。

ソニー

α7IVZV-E10標準ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS

フルサイズミラーレス

APSCミラーレス

標準ズームレンズ
ソニーストアで見る iconソニーストアで見る iconソニーストアで見る icon
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る

α7IVは特筆すべき先進機能が豊富です。特に動画時の手振れ補正アクティブモードが大変優秀で、普段何気ないときにも動画を撮ってみようという気にさせてくれます。子供の行事にも大活躍です。

ZV-E10は、α6400とほぼ同等の性能を持ちながら、動画撮影を強化した機種です。343gという軽さと十分な基本性能から、大変使いやすいと評判です。

しちみ
しちみ

私はα7IVをメインに使っています!

\できるだけ安く手に入れたい/

3.まとめ

この記事では、

  • お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮る方法5選
  • お台場の実物大ガンダムをかっこよく撮るのにおすすめの機材

をご紹介しました。

またもや、全力でガンダムをかっこよく撮った結果、息子が大変喜んでくれました!

今回はカッコよさだけでなく、ガンダムのかわいさにも気づくことができました。

皆様もお台場にお出かけの際には、ぜひチャレンジしてみてください。

今回は撮影できませんでしたが、お台場ガンダム、光るんですよね。また別のかっこよさがあると思うので、ぜひまた訪れてみたいです。

迷ったらレンタルしてみましょう

カメラはそれなりにお値段がしますから、いきなり買うのは少しためらってしまいますよね。店頭でも少しはさわることができますが、外へ持ち出したり、どんな風に撮れるのか、買う前に試してみたいと思いませんか。

そんな方におすすめなのが、カメラ機材が格安でレンタルできるAPEX RENTALS です。

出典:APEX RENTAL

APEX RENTALSの特徴

  • レンタルサービス20年以上の実績
  • 取扱い種類や在庫数は業界トップクラス
  • 予備バッテリーとSDカードが標準付帯
  • 送料無料(北海道・沖縄は別途加算)
  • レンタル開始日の前日に到着するので実質1日お
\ 取扱商品業界トップクラス /

まずは試しに、いっぱい使ってみることをおすすめします。

他にも、こちらの記事でシーン別撮影テクニックを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました