ガンダムのプラモデルをかっこよく撮る方法7選

こんにちは、しちみです。

先日、4歳の息子に初めてガンプラを買ったんです。

帰り道、「作るのは明日でもいいけど今日でもいいよ」と早く作りたそうな息子。

そりゃあ、家に帰って速攻で作りましたとも!!!(息子はパーツを渡す係)

そして、作ったガンダムをずっと離さないご満悦な息子が一言。

「お父さん、ガンダムかっこよく撮って!」

「よっしゃ、父ちゃん全力でかっこよく撮ったる!」

この記事でわかること
  • ガンダムをかっこよく撮る方法7選
  • ガンダムをかっこよく撮るのにおすすめの機材

カメラ歴15年でフォトマスター1級、6歳と4歳の子供と一緒に毎週末カメラを楽しんでいるしちみがお送りします。

1.ガンダムをかっこよく撮る方法7選

これが今回作ったガンダム。今時のガンプラって、精巧ですね!昔はもっとすぐ外れたりしていたような…。

スマートフォンで撮影したガンダムのプラモデル
スマートフォンで撮影

スマホで撮るとこんな感じに撮れます。ポージングは息子にお任せです。

サイズ比較用にフイルムの箱を並べていますが、結構小さいです。

この何の変哲もないガンダムをかっこよく撮る方法は次の7つです。

  • 背景をぼかす
  • 正面から光を当てる
  • 逆光にする
  • 光源を画角内に入れる
  • 点光源をぼかす
  • 夕日に染める
  • 夕日を背にして背景をぼかしながらダイナミックに撮る

それでは詳しく解説します。ここからは自前のミラーレスカメラα7IVを使っていきます。

1-1.背景をぼかす

背景をぼかして撮影したガンダムのプラモデル
背景をぼかして撮影

まず基本です。

F値の小さい中望遠マクロレンズで、寄って撮って思いっきり背景をぼかしましょう。

これだけでだいぶかっこよくなります。

先ほどのスマホの写真と比べてみてください。

point
  • 被写界深度が浅いので顔にしっかりピントを合わせる
  • 背景に物を置かずすっきりさせること。

1-2.正面から光を当てる

正面から光を当てて撮影したガンダムのプラモデル
正面から光を当てて撮影

次は一気に普段あまり撮らない撮り方にいきます。

部屋の電気を消して真っ暗にして、正面からLEDライトを当てます。LEDライトはスマホのライトでOKです。

そうすると、暗闇にガンダムが浮かび上がるようにかっこいい写真が撮れます。

point
  • 武器や盾などの影が被らずに、光が正面全体に当たるようにライトの位置を調整する。

1-3.逆光にする

逆光にして撮影したガンダムのプラモデル
逆光にして撮影

次は上級テクニックです。

後ろからライトを当てて逆光で撮影しましょう。

実はガンダムもそうですが、人物のポートレートも逆光で撮ると、輪郭がはっきりと輝いて雰囲気がずっと良くなります。

立体感が出るとも言います。

point
  • 顔があまり暗くならないように光の当て方を調整する。

このときは、少し横から光を当てて、顔にも光が軽く当たるようにしました。

1-4.光源を画角内に入れる

光源を画角内に入れて撮影したガンダムのプラモデル
光源を画角内に入れて撮影

もっと上級者テクニックです。

敢えて光源を画角内に入れてしまいましょう。

通常の写真だと、明るい光を入れてしまうと、ゴーストやフレアが出て、あまり良くないとされます。

ただ、この場合、そのゴーストやフレアが逆にかっこよさを演出します。

特に左下に出ている、丸いゴーストがいい味を出していますね。

point
  • 光源の位置とゴーストの位置が画面内でバランスが良くなるように、ライトの位置を絶妙に調整する。

1-5.点光源をぼかす

点光源をぼかして撮影したガンダムのプラモデル
点光源をぼかして撮影

ここからは外に飛び出します。

ガンダムを持って外で撮影するのは正直恥ずかしいですが、かっこいい写真を撮るため躊躇せず行きましょう。

街灯を背にしてぼかすだけで、このように数段かっこよくなります。

ここでのポイントも背景の光の具合です。

point
  • あまり光源が多すぎてもうるさくなってしまうため、光源の数は抑え、なるべく大きくぼかしましょう。

1-6.夕日に染める

夕日に染めて撮影したガンダムのプラモデル
夕日に染めて撮影

文字通り夕日に染めます。

特に注意する点は無いのですが、背景に花などアクセントになる色を入れると主役が引き立ちます。

もう1枚別のバリエーションがこちらです。

ガンダムのプラモデルを小さく端に寄せて撮影
ガンダムを小さく端に寄せて撮影

今度は夕日を画角に入れ、花を手前に置き、敢えてガンダムを小さく端に寄せてみました。

こんなにかっこいいガンダムですが、現実世界ではちっぽけな存在だということが、改めて分かります。

point
  • あえてガンダムが小さく見えるように、世界の大きさを感じられるように写す。

1-7.夕日を背にして背景をぼかしながらダイナミックに撮る

最後に究極形です。

夕日を背にして背景をぼかしながらダイナミックに撮影したガンダムのプラモデル
夕日を背にして背景をぼかしながらダイナミックに撮影

夕日を背にして背景をぼかしながらも、超広角レンズでぐっと寄り、周辺のパースを生かしてダイナミックに撮ってみました。

これ以上かっこいい撮り方はないんじゃないかというくらいかっこいいです。

ちなみに同じ感じをスマホで撮ったらどうなるかやってみました。

夕日を背にスマートフォンで撮影したガンダムのプラモデル
スマートフォンで撮影

ちょっと縦横比が違うのがあれですが、やはりミラーレスで撮るのと雲泥の差ですね。

哀愁漂う夕日も相まって、公園に放置された可哀そうなおもちゃに見えます…。

2.ガンダムをかっこよく撮るためのおすすめ機材

では、これらのかっこいい写真を撮るのにおすすめの機材を紹介します。

ニコン

ニコン Z6IINIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR SNIKKOR Z 14-30mm f/4 S※

中望遠マクロレンズ

超広角レンズ
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る

※Zマウントは超広角単焦点がまだない

キヤノン

キヤノン EOS R6RF 100mm F2.8 L MACRO IS USMRF 16mm F2.8 STM

中望遠マクロレンズ

超広角レンズ
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る

ソニー

ソニー α7IVFE 90mm F2.8 MACRO G OSSFE 14mm F1.8 GM

中望遠マクロレンズ

超広角レンズ
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天市場で見る楽天市場で見る楽天市場で見る
APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る APEXレンタル価格を見る
しちみ
しちみ

今回の撮影はα7IVを使っています

3.まとめ

この記事では、

  • ガンダムをかっこよく撮る方法7選
  • ガンダムをかっこよく撮るのにおすすめの機材

をご紹介しました。

全力でガンダムをかっこよく撮った結果、息子に大変喜んでもらえました!

タバス子
タバス子

息子は「全部かっこいい~❤」とニコニコでした

正直外に撮りに行くのは恥ずかしかったけど、頑張ったかいがありました。

家の中でも簡単に撮れる方法もご紹介しましたので、皆様もぜひチャレンジしてみてください。

ガンダムをはじめ、小さいフィギュアをかっこよく撮るには、背景を大きくぼかせるよう、フルサイズのミラーレスカメラと、被写体を大きく写し、背景をすっきり整理できる中望遠のマクロレンズがおすすめです。

また、パースを生かしてダイナミックに撮るには逆に14mmや16mmの超広角レンズがおすすめです。

等身大のガンダムをかっこよく撮る方法はこちらよりご覧ください。

迷ったらレンタルしてみる

ただ、レンズはそれなりにお値段がしますから、いきなり買うのは少しためらってしまいますよね。店頭でも少しはさわることができますが、外へ持ち出したり、どんな風に撮れるのか、買う前に試してみたいと思いませんか。

そんな方におすすめなのが、カメラ機材が格安でレンタルできるAPEX RENTALS です。

出典:APEX RENTAL

APEX RENTALSの特徴

  • レンタルサービス20年以上の実績
  • 取扱い種類や在庫数は業界トップクラス
  • 予備バッテリーとSDカードが標準付帯
  • 送料無料(北海道・沖縄は別途加算)
  • レンタル開始日の前日に到着するので実質1日お
\ 取扱商品業界トップクラス /
しちみ
しちみ

各メーカーのレンズを豊富に取り扱っているよ

まずは試しに、いっぱい使ってみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました