フイルム現像・データ化はお店によって仕上がりに違いがある?【詳しく検証】

こんにちは、七味です。

フイルム写真を始めると、悩ましいのが現像とデータ化です。

昔に比べるとフイルム現像ができるお店は減ってきました。また値段も高くなってきています。

出来ることは同じでも値段やかかる時間はお店によって異なります。それに、せっかくお願いするならなるべく品質の高いお店に頼みたいところ。

そこで湧いてきた疑問。

「現像写真の仕上がりはお店によって変わるのか?」

二つのお店で現像を依頼したので、比較してみました。果たして仕上がりに違いはあったのでしょうか。

この記事でわかること

フイルム現像はお店によって仕上がりに違いがあるのか。

それでは、カメラ歴15年、フォトマスター1級の七味がお送りします。

▼フィルムカメラでの撮影はこちら

1.比較したお店

今回現像とデータ化をお願いしたのは次の二つのお店です。

全く同じフイルムを違うお店で現像するというのは不可能なので、同じ時期、同じようなシチュエーション、同じカメラ・レンズ、同じフイルムで現像・データ化をお願いしてみました。

現像に出したフィルム

1-1.カメラのウエダ

東京都大田区にある老舗のカメラ店です。

DPEとカメラ販売どちらもやっています。また、ネット注文での郵送受付にも対応しています。

HPカメラのウエダ
費用:1200円 (現像650円+CDデータ化200万画素550円)
かかった時間:翌日仕上がり

1-2.パレットプラザ

全国に253店舗を構える最大級のDPEチェーン店です。

値段は少し高いですが、依頼して1時間半でできるという早さがメリットです。

CDデータ化は、高画素600万画素770円か、低画素150万画素550円のどちらかを選べます。

HPパレットプラザ
費用:1540円 (現像770円+CDデータ化600万画素770円)
  ※CDデータ化150万画素の場合は550円
かかった時間:当日仕上がり(約1時間半後)

なお、今回の撮影で使ったカメラはニコンF3、レンズはAi Nikkor 50mm f/1.4S、フイルムはこちらです。

\4日間限定配送料無料!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

2.現像・データ化した写真の比較

二つのお店の現像データが揃いましたので、比較してみましょう。

比較は、なるべく同じようなシチュエーションの写真を選んで、色味、彩度、明るさ、解像度の4つの観点で行います。

2-1.色味

青空の写真1
カメラのウエダ
青空の写真2
パレットプラザ

同じような朝の逆行ぎみの空を写した写真です。

ウエダのほうが青みが強く、パレットプラザは若干黄色み掛かっています。

ビルと市電
カメラのウエダ
下から見上げる観覧車
パレットプラザ

全く同じ被写体ではないのですが、人工物の塗装の色もウエダは青っぽく、パレットプラザは黄色っぽいです。

色味(色相)はウエダが青寄り、パレットプラザは黄色寄りと感じました。

2-2.彩度

山に生える木
カメラのウエダ
桜島のふもとの木
パレットプラザ

明るさも若干違いますが、木の緑の色を見ると、ウエダのほうが鮮やかな気がします。

逆光の商店街
カメラのウエダ
逆光の街並み
パレットプラザ

逆光のシチュエーションですが、暗部の色はカメラのウエダのほうがはっきり見えます。

彩度はウエダが高く、パレットプラザは低めと感じました。

2-3.明るさ

田園の曇り空
カメラのウエダ
曇天
パレットプラザ

どんよりとした曇り空の写真で比べてみましたが、若干ウエダのほうが明るめでしょうか。

先ほどの山の写真や逆光の写真も少しウエダのほうが明るめにも見えますが、これは撮った時の露出の差のほうが大きいと思うのであまり大差ないでしょう。

明るさはほぼ同じだと感じました。

2-4.解像度

同じ日に撮った写真です。

カメラのウエダは200万画素、パレットプラザは600万画素で依頼しています。

桜島と海
カメラのウエダ
桜島と街
パレットプラザ

解像度の違いは思ったより大きかったです。山肌の凹凸を見るとパレットプラザのほうが高精細に見えます。

やはり200万画素と600万画素のデータの違いでしょうか。

ビルと電車
カメラのウエダ
ビルと空
パレットプラザ

ビルの解像感を見ると若干パレットプラザのほうがしゃっきりしています。

解像度はパレットプラザ(600万画素)のほうが高精細でした。

2-5.結論

結果まとめ

 カメラのウエダ
(150万画素)
パレットプラザ
(600万画素)
色味青寄り黄色寄り
彩度若干鮮やか普通
明るさ同じ同じ
解像度少し低い普通

結論:現像するお店によって仕上がりに違いはある。しかし気にするほどではない。

ちなみに画像のExif情報を見るとこのようになっていました。

カメラのウエダ:FUJI PHOTO FILM SP-3000
パレットプラザ:NORITSU KOKI EZ Controller

やはりフイルムスキャナの機械が違うようです。

3.まとめ

本記事では、フイルム現像はお店によって仕上がりに違いがあるかどうか検証してみました。

今回比較した2店では使っているフイルムスキャナが異なるようだったので、それが仕上がりの違いに影響したのだと思われます。

ただ、このように比較して比べてみないと分からない程度の差でした。なので、

  • データ化するので高画素がいい。
  • まとめてたくさん依頼するからなるべく安いところ。
  • とにかく急ぎでデータが欲しい
  • 近場にお店がないから郵送でお願いしたい。

など、現像・データ化にかかる費用や時間でお店を選んでもよさそうです。

今回依頼した二店の仕上がりには、十分満足しています

なお、お店に依頼する以外にも現像したフイルムからデータ化する方法はいくつかあります。例えば、マクロレンズによる接写や自家スキャンなどです。

今後これらの方法も仕上がりにどう影響するのか検証してみたいと思います。

▼焼き増しや配る用にはしまうまプリント をよく使っています。親戚等へ配る焼き増しは、それぞれの自宅を指定すると直接配送してくれるので、重宝しています。

タイトルとURLをコピーしました